鳴子中学校生に出前授業を実施

鳴子中学校出前授業 第3回目『震災後のエネルギーの話』

日時:令和3年1月19日(火)

会場:中山平コミュニティセンター

対象:鳴子中学校2学年(23名)

講師:村松淳司氏 理事/教授(東北大学)

・日本各地の地熱発電の事例

・鳴子温泉で稼働するバイナリー発電について

・持続可能な社会のために……

 地熱エネルギーこそ、東北/日本の未来を担う究極の「再生可能エネルギー」である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です